本文へスキップ

TEL. 03-3847-7711

〒110-0015 東京都台東区東上野3-1-13

LPC(軽量精密鋳造=電鋳)HEADLINE



LPC
Light Precise Casting


金・銀工芸品は、素材自体が大変高価ですので、製品の価格も、それに伴い高額になりがちです。
当然、重量の重いものは高額となり、軽いものほど安価となります。
見た目が同じであれば、なるべく軽量化し、より多くの方々にお買い求めやすい製品を開発しようというコンセプトの元、弊社で研究をすすめているのが、LPC(軽量精密鋳造=電鋳)の技術です。
従来、工芸品での電鋳製品は殆どが平面でしたが、弊社では研究により立体成形が可能となり、置物、仏像等、大物から小物まで、金・銀にて製作しております。

電鋳(エレクトロフォーミング)と言えば、工業製品の分野では、古くから存在する技術だったりもしますが、この技術を金・銀工芸品の分野に応用し、独自に商品開発をすすめています。
この技術を弊社では、LPCと呼んでいます。
JIS(日本工業規格)によれば、電鋳とは電気鋳造の略で、「電気メッキ法による金属製品の製造、補修、または複製法」と規定されています。
従来の鋳造法と比較しても、原型を忠実に複製することが可能であるため、工芸品の分野においても、今後ますますの広がりを見せていくことでしょう。



バナースペース

株式会社大淵銀器

〒110-0015
東京都台東区東上野3-1-13

TEL 03-3847-7711
FAX 03-3843-1360